FC2ブログ

記事一覧

【擬洋風建築】旧済生館本館(山形市郷土館)

こんばんは。りくろ~です。なかなか旅に出られないので、昔取った写真を使って旅の記事を書くことにしました。今回は私の好きな建物・擬洋風建築の旧済生館本館(山形市郷土館)をご紹介します。擬洋風建築とは、明治期に日本人の大工が建てた西洋風建築のことで、和洋折衷の独特の雰囲気があります。代表的なのは長野県松本市の旧開智学校です。2019年に国宝に指定され話題となりました。旧済生館本館は、山形県山形市の山形城(...

続きを読む

擬洋風建築探訪の旅~松本 旧開智学校・旧山辺学校(その4)

こんばんは。りくろ~です。松本ひとり旅、旧開智学校見学の続きです。2階に上がってきました。2階廊下。2階の扉(桟唐戸)にもやはり龍と…波の彫刻が。ちなみに、これも言われないとスルーしてしまいそうですが、木目のように見えるところは、ペンキで描かれたものだそうです。窓枠は外観と同じく色が塗られています。戦争の時代の展示。防諜がインパクト強めです。学校生活のすべてが戦争につながった時代。講堂。凝ってます。そ...

続きを読む

擬洋風建築探訪の旅~松本 旧開智学校・旧山辺学校(その3)

こんばんは。りくろ~です。松本ひとり旅の続きです。いよいよ旧開智学校へ行きます。以前松本城に行った際にここも訪れており、二度目です。何がいよいよかって、私が大好きな擬洋風建築を代表する建物だということと、今年学校建築として初めて国宝に指定される見込みとなったということです。旧開智学校は、松本城から北へ徒歩約10分です。また、松本駅からタウンスニーカー(市内周遊バス)で行くこともできます。私は泊まった...

続きを読む

擬洋風建築探訪の旅~松本 旧開智学校・旧山辺学校(その2)

こんばんは。りくろ~です。松本ひとり旅の続きです。あがたの森公園。ここに立ち寄ったのは、重要文化財に指定されている、旧制松本高等学校を見るためです。講堂です。水色の木造建築です。耐震工事中でした。本館です。本館は、あがたの森文化会館として活用されています。私が行ったときは、コーラスの練習をしているのが聞こえました。こちらは中に入ることができ、校長室と教室を見学することできます。無料です。校長室です...

続きを読む

擬洋風建築探訪の旅~松本 旧開智学校・旧山辺学校

こんばんは。りくろ~です。簿記の勉強を頑張った自分へのご褒美として、長野県松本市へ擬洋風建築見学の旅に行ってきました。今回見学したのは、旧開智学校と旧山辺学校です。まずは旧山辺学校です。松本市中心部から少し離れた場所にあります。私は途中まで路線バスで行きました。松本駅近くのバスターミナルから、31 美ヶ原温泉線で20分、惣社で降りて、歩いて20分弱でした。もうちょっと先まで乗っても良いのかも知れません。...

続きを読む

プロフィール

りくろ~

Author:りくろ~
30代独身サラリーマンです。「とうし」の「と」は投資、「う」はうつ、「し」は城巡りです。
長時間残業に端を発しうつになりました。職場の理解もあり(?)、今は残業時間を抑えながら仕事をしていますが、定年まで働き続ける自分の姿がイメージできなくなってしまいました。
資産を築ければアーリーリタイアなど選択肢が増えると思い、投資をしています(インデックス投信、米国株ETF)。当ブログではその投資の実績を記録しています。
気分転換のため、暇を見つけて100名城巡り(スタンプ集め)をしており、行った城についてもこのブログで記録していきます。

他のブログ